2011年10月26日

縁の下

オペラやバレエの公演では、舞台の手前に一段下がっている「オーケストラ・ピット」があって、そこには凄い職人技を持った音楽家たちが並ぶ。観客は舞台上にばかり注目しがちだが、舞台を生かすも殺すもピット。楽団が舞台に呼吸を合わせなければ、全てぶち壊しになる。
 ピットに馴れた楽団の凄さは、舞台上演中に必ず起こるアクシデントの全てに対応できること。タイミングを合わせるのはもちろん、歌の音程を合わせるという職人芸を発揮する。(拍手は舞台上だが)。
 さらに難しいのがバレエのピット。同じ振付でもダンサーによって跳躍や回転のタイミングは違う。音がズレてしまうと美しい踊りも間が抜けてしまう。
 ところが、ピットの面々には舞台が見えない。そこで、振付を頭に入れた指揮者が、ダンサーの動きを完全に先読みした上で振る。踊りと音楽がぴたりと呼吸を合わせた時の爽快感!優れたバレエ指揮者の存在は舞台に欠かせないのだが、舞踊への深い理解を持った上で現場経験を重ね、判断力を鍛えないと難しい仕事だ。
 その難しさと機会の少なさゆえか、いま日本ではバレエを振れる指揮者が少なくなってきているそうだ。表舞台と縁の下の相互関係の重要性と、人材育成と教育はどこの組織にも通じる問題かもしれない。(J)
posted by 営業・配膳スタッフ at 21:11| 東京 ☀| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

計画性

どぉも僕です。。。

最近自分の計画性の無さに凹んでます。。。

山田優に説教されたい気分です。。。

今回想定外のクレジットの請求にビックリしましたあせあせ(飛び散る汗)

さらに内訳を確認すると

・・・無駄な物ばっかりバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

その場・その時の感情に流されず

1ヵ月後、2ヵ月後も考えて行動しなければ

いかんなぁと思う今日この頃です。。。


posted by 営業・配膳スタッフ at 18:29| 東京 ☀| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

コンサルタント

どぉも僕です。。。

僕にも春が来ましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

・・・と思っていのですが

・・・相変わらず恋愛は難しいですバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

人の感性は違うので色々大変です。。。

そんな事はさておき・・・

先日コンサルタントの先生にお会いしました。。。

とても聡明な方で色々と勉強になりましたわーい(嬉しい顔)

ただ、この貴重な経験を活かすも殺すも自分次第なので、

今まで以上に頑張ろうと決めた僕でした。。。
posted by 営業・配膳スタッフ at 16:23| 東京 ☁| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。