2011年09月29日

クワたノうたハウまいけドおれにわかなわン。

カラオケ141、行ってないな〜
その斜め前には、毎日言ってるのに(峠の茶屋)
久しぶりに野原さんの歌が聴きたいな。


posted by 営業・配膳スタッフ at 18:29| 東京 ☀| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

日蓮宗(にちれんしゅう)とはどんな宗派なのか

2img137.jpg
日蓮宗の宗祖は、むろん日蓮(にちれん)である『法花経』の本門(仏の本来の姿を明かした部門)に示されている「久遠実成(くおんじっせい)」の釈迦を本尊にとし、その本尊にむかって「南無妙法蓮華経」の《題目》を唱える時、仏と一体になる事が出来る。
そして、すべての人が題目を受け保ち、仏と成る事が出来た時この世界が仏の国になる という教えなのである。

したがって、日蓮宗は《題目》を重視する。それは単なる経典の名前ではなく、『法華経』に説かれた仏の世界そのものあって仏教の真髄を象徴的に表していると見るのだ。
その為、日蓮宗の寺院では、中央に「南法妙法蓮華経」と書かれた塔を置き、その両脇に釈迦如来と多宝如来を配して本尊とする事が多い。

多宝如来は『法華経』の中で、地中から大宝塔をわき出させて、釈迦の説法が真実である。
更に、その外側に左右に『法華経』本門に現れる「四士」(四人の菩薩〈ぼさつ〉)を配して
「一塔両尊四士」と呼ばれる形式をとっている。

次回は(最終回)は黄檗宗についてご紹介したい。

営業部配膳課 Y.K
posted by 営業・配膳スタッフ at 17:14| 東京 ☁| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

{上を向いて歩こう}50周年。いまだ歌い継がれる名曲。

私が生まれる前から存在し、共に時代を過ごし、そして私が居なくなっても、なお生きつずけるであろう楽曲。
人それぞれ、曲に対して思いは違うだろうが、自分に影響を与えると言う事では同じだ。
高校1年の夏の夜、東大和駅前で彼女と別れ話をした後、一人ぼっちで夜空を見上げながら
口ずさんだ時もあった。
名曲とは、自分の想い出をいつの時代でも思い出させてくれる曲、の事を言うのではないか。
posted by 営業・配膳スタッフ at 18:51| 東京 ☀| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。