2011年08月18日

気分転換

こんにちはグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

気分転換するために

仕事帰りにパチンコ屋へ行ってきましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

仕事帰りのパチンコは初めてでしたが・・・

いいですねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

onとoffの切り替えが出来たせいか

新しい発想が生まれましたひらめきひらめき

僕は頭をリフレッシュしないと

新しい発想が生まれて来ないタイプなので

仕事帰りのパチンコも有りだなぁと思いました。。。

もちろん仕事優先ですがビルビル

時間があれば、また行こうと思いました。


posted by 営業・配膳スタッフ at 14:37| 東京 ☀| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浄土宗とはどんな宗派なのか

「浄土宗」の拠り所とする経典は、『無量寿経(むりょうじゅきょう)』、『観無量寿経(かんむりょうじゅきょう)』、『阿弥陀仏経』の三つで、これらは俗に「浄土三部経(じょうどさんぶきょう)」と呼ばれている。

これらは、この世界の西方、十万億土の彼方(かなた)に“極楽”というすばらしい世界があり、そこには阿弥陀如来(あみだにょらい)が住んでいて、教えを説いている。

この仏の名を一心に念じていれば、臨終に際して、阿弥陀如来が多くの聖者とともにやって来て、その人をけがれた世から極楽浄土へと導いてくれる。

阿弥陀如来の本願を信じて「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」を唱えれば、必ず極楽に生まれる事ができるという、つまり「他力本願」の「易行道(いぎょうどう」が浄土宗のバックボーンとなっている。

浄土宗の開祖は、いうまでもなく名僧・法然(ほうねん・1133〜1212年)である。
0818.jpg

法然のもとには多くの弟子が集まったが、中でも弁長(べんちょう)、良忠(りょうちゅう)、証空(しょうくう)、親鸞(しんらん)が名高い。

次回は「浄土真宗(じょうどしんしゅう)」について紹介したい。手(グー)


   営業部・配膳課 Y.K



posted by 営業・配膳スタッフ at 11:14| 東京 ☀| Comment(0) | 宗派とは何かシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。