2011年08月06日

真言宗とはどんな宗派なのか

真言宗は"弘法大師"(こうぼうだいし)の名で
今も人々に親しまれている空海によって、
809年に京都の高雄山寺(神護寺・じんごじ)において開創された。

0630.jpg

空海が広めたのは、
「仏の前には一切の人間は平等であり真言の秘法を通して誰もが仏になれる」
という教えである。

密教(みっきょう)を中心に置きながらも、
他宗の教えもとり入れ初歩の段階から、
しだいに高い立場へ導いていこうとする包容力のある宗派である。

最澄の天台宗と並んで平安仏教を代表する宗派で、
現代でも根強い信仰に支えられている。

次回は、融通(ゆうずう)念仏宗について紹介したい。


営業部・配膳課 Y・K
posted by 営業・配膳スタッフ at 15:36| 東京 ☀| Comment(0) | 宗派とは何かシリーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。